La☆La☆La☆La☆Latin

<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧




Iguazu, Paraguay4

食べてばっかりでもないで!
イグアスでもいろんなことができるよ!

まずはシウダーデルエステ市内にあるイタイプ-ダム。世界一の発電量らしい。
放水をしていればすごい 迫力!!
e0150782_8243924.jpg

そしてパラグアイの空はいつもきれい!!空見てるだけでほんと元気になる!
e0150782_8245550.jpg

よく通った近くのプール。太った体をなんとかせな!と。
濁ったりしてるけど、天然水。きもちいい!
e0150782_825587.jpg

そして空がきれい!
e0150782_8262329.jpg

そして、自分が出会いを求めればたくさんの人と知り合うことができます。
OPEN MINDで、マナーある態度であれば地元の人たちはとても親切にしてくれます。
地元の人たちと魚釣り
e0150782_8271416.jpg

池までの道
e0150782_8274071.jpg

こーなんところを
荷台に乗ってびゅんびゅん!なんま最高!(けんちゃんは北海道民)
e0150782_828276.jpg

今日は4ひき釣った!!てぃ!!
e0150782_8284783.jpg

今回は別の池で。
e0150782_8292860.jpg

ちっちゃな子供まで釣りしちゃう
e0150782_829671.jpg

こんなところで子供育てたいなぁーのびのび育つやろなぁー
釣った魚は即刺し身へ!!
e0150782_8295951.jpg

そして、今日はアサード(BBQ)までしちゃう!
e0150782_8302345.jpg

これは鯉。めちゃうまい!なんま最高!
e0150782_8305250.jpg


存分に楽しみました!
皆やっぱり日本語とスペイン語をまぜまぜにして使ってるのでおもしろい。子供まで。あはは

近くにはパークゴルフができるところがあります。
こーんな感じや(笑)
e0150782_8312515.jpg

こーんな感じで(笑)
e0150782_8314490.jpg

みんなどっこいどっこい
父ちゃんとの打ちっぱなしのせいか、3位!!
なぜかセクシーショット(笑)
e0150782_8321172.jpg

楽しそう(笑)
e0150782_8333889.jpg

長期滞在組4人。ひひ。
e0150782_834417.jpg

みなさんお世話になりました!!! 出発前。今夜は夜行でブラジルのボニートへ向けて出発!!
e0150782_834376.jpg

ほんまに長旅中一息つける、憩いの場所でした。
ペンション園田のオーナー一君、管理人のあきさん、それにお父さん、お母さん、本当にお世話になりました。
そして旅行者にとても親切にしてくれたイグアスのまちのみなさんにほんとうに感謝です!
佳恵ちゃんやまち、志津ちゃん、こんちゃんに植頭さんなど再会もすごい嬉しかった。
これで、リフレッシュ!旅後半いっちゃいます!

GOODーBYEペン園!!!ほんまありがとう!めちゃくちゃ来てよかった!!!!!!
[PR]



by hungrymiwa | 2010-03-29 07:07 | S.A. Blazil

Iguazu, Paraguay 3 喰い三昧

イグアス日本人居住地区は日本や!!!
やばいくらい日本食材が揃ってます。
しかも米はコシヒカリの新米まで!!
そらいっぱい食べるわぁ-

親子丼
e0150782_615572.jpg

冷やし中華
e0150782_6212065.jpg

おまけに日本でシェフやってた友達がいて
ぴんこ(小魚)の南ばん漬けにオクラとミョウガのてんぷら
e0150782_6215633.jpg

炭焼きのさんまにイカげそ
e0150782_6222028.jpg

朝ご飯まで超豪華!!!日本の朝飯最高!!
e0150782_622429.jpg

そして土日しかやっていないラーメン屋は激うま!!
e0150782_6231293.jpg

オーナーのはじめさんと管理人のあきさん
e0150782_6315484.jpg

牛の頭(脳みそも)に
e0150782_6234359.jpg

蜂の巣発見!! 大人になりかけの蜂もいた
e0150782_6251985.jpg

子をはたき落とし
e0150782_6244696.jpg

食う ちゃんと炒めて食べたで(笑)
e0150782_625497.jpg

そしてアルゼンチンと同様アサード盛り沢山
焼き鳥をし
e0150782_639444.jpg

e0150782_6272749.jpg

豚ちゃんを発見!!座ってる(笑)
e0150782_644513.jpg

丸焼き!
e0150782_6284336.jpg

でも失敗、黒焦げ〜 はじめちゃんーん、頼むよぉ(T_T)
e0150782_6292591.jpg

けらけらけら(笑)たのしかった!
e0150782_6311012.jpg

そしてペンション園田の3周年記念アサードパーティ
e0150782_6323140.jpg
e0150782_6332051.jpg

また豚!今回は成功!
e0150782_633488.jpg

だいきの誕生日、またアサード!
e0150782_6334975.jpg

たけちゃんの誕生日、ホルモン鍋!
e0150782_6344142.jpg

そして、そして、すき焼きまで!
e0150782_6353172.jpg

日本食すばらしい!

その結果。。。。
激太り!!!!!!!!!!!!!!!!!!(>O<)NOOOOOOOO!!!!!
e0150782_6402378.jpg

そらそうやわぁ-
しかし、旅においしい食事は不可欠だと改めて思った。
[PR]



by hungrymiwa | 2010-03-29 06:06 | S.A. Blazil

Iguazu 2 イグアス堪能

日本人会館にいくと居住地区について教えていただけます。
ここは南米の日本人居住地区でも一番新しい場所で来年50年を迎えるそうです。ちなみにパラグアイにはここのつの日本人居住地区があります。
日本文化を大切にし、残そうと努力されてます。和太鼓の練習や日本の祭り、日本語学校もあります。

私は保育士の資格があったため、幼稚園に見学いってきました!
子供たちはほっんとに元気で、素直!!!! ひさびさに子供たちと遊んでいっぱいパワーもらったよ!
ときどき日本で働いてた時の幼稚園の子供たちにあいたくなってたから、ほんとよかった!
先生たちありがとう!感謝です。
みくちゃんにもらった絵。子供の絵、大好き。どの子も上手でCREATIVE!
e0150782_20315953.jpg


大豆畑。多くの人が農業に携わってます。
めちゃめちゃ広くて、この広さ最初は機械を使わず開拓したことに感心してしまった。昔の人は強いなぁ。
e0150782_20295944.jpg

ひまわり(油用)収穫が終わったあとに落ちた種があって、ぽつぽつとひまわりが咲いていてきれい。
e0150782_20285872.jpg

これを取ったら枝豆になる。んーー!!うまい!
e0150782_2029165.jpg

人口湖
海に囲まれて生きてる日本人にとって、水の側に住むことは欠かせなかったよう。
そこに魚を放ち、釣りを楽しむ。
e0150782_20321392.jpg
e0150782_2032475.jpg

帰りにもらった、じゅかと言われるいも。こちらの主食。でっかい!
アサード(BBQ)には必ずついてくる。
e0150782_20303155.jpg

イグアスの夕焼けはやばい!空がやばい!毎日きれすぎ!!!!
よく夕方ひとりで散歩にでた。いつも出る一言は一緒"すげーーーーーーー!!!!"
e0150782_2033423.jpg
e0150782_20331981.jpg
e0150782_20334075.jpg
e0150782_20335343.jpg

ここは町の人々と交流のできる居酒屋さん。
食べ物持ち込み可。わたしらは毎週金曜に売りに来る豆腐をもってきた。
釣った魚を刺し身にしてもらってる人も。(すごい!刺し身!)
わいわい、楽しかったなぁ。ここではいろんな人にイグアスの歴史なんか聞けたりするよ。
e0150782_20341669.jpg
e0150782_20342933.jpg

ある日の出来事。
夜中に突然大雨が降り出す。雷と雨のすっごい音で目が覚める。
突然音が変わったと思ったら、ヒョウまでふりだす。びっくりして、眠れなかった。めっちゃこわかったよぉ-
次の日街はえらいことになってた。
木が倒れまくってて、断水、電気も通らなかった。
e0150782_20344494.jpg

[PR]



by hungrymiwa | 2010-03-28 20:34 | S.A. Paraguay

Iguaz, Paraguay 1

プエルトイグアスを出発
アルゼンチンからは直接パラグアイに抜けられないから、アルゼンチンを出国、ブラジルを通り、パラグアイへ入国。
ちょっとめんどくさい。(ブラジルは素通り可)
e0150782_1542081.jpg

パラグアイとブラジルの国境にある都市シウダーデルエステではTAX FREEなので電化製品が安く、ブラジル人やアルゼンチン人、など多くの人が買い物にくる。
治安はあまりよくないらしく、銀行や店の前には銃をもった警備員がたっている。
銃は簡単に手に入るらしい。店でふつーに売っている。
日本て平和やな。
e0150782_20263713.jpg

シウダーデルエステのターミナルから約1時間、KM41のところにあるイグアス市、日本人居住地区。
のーーーんびりした所。旅行者の口コミで広まったペンション園田。
田舎のおじいちゃんところに来た気分になれるくらい、安全で落ち着いちゃう
e0150782_20223587.jpg

ペルーで温泉旅行を一緒にした植頭さんに会う。半年ぶりの再会!
旅での再会はテンション上がる!
e0150782_2023996.jpg

農協もあって、日本食が豊富。
納豆、梅干し、おくら、さといも、みょうが、うどん、さんまなどなど。。。嬉しくなってしまう
そして今日はカレー!最高!
e0150782_20233116.jpg

ペンションには秋田県が3びきいて、その中の一番若いマロンちゃん
e0150782_20235788.jpg

運好く、来て二日目に沖縄コンサートがあった!
堀内加奈子さんも世界一周されてる方で、旅先でコンサートをされているらしい。
ひさびさのお弁当!!きゃーーー!!
e0150782_20242611.jpg
e0150782_20244755.jpg
e0150782_20254479.jpg
e0150782_2026330.jpg

最後にはみんなで踊ったりして
e0150782_20252136.jpg

陽気なおじさまと中学生とは思えないくらいしっかりして、超かわいいあきなちゃん。
こうしてイグアスの日々は始まる。。。。
[PR]



by hungrymiwa | 2010-03-28 20:15 | S.A. Paraguay

BLOG更新

やっとこさ時間をつくり、ブログをパタゴニアから更新いたしました!!ふぅ。
時間かかったわぁー
パタゴニアのウシュアイア、バリローチェに写真
ブエノスアイレス、ウルグアイのブログUPです!

がんばったでぇ!
今は、パラグアイの日本人居住地区にきてまったりしています。
いやいや、旅の疲れを取るにはめちゃくちゃいい場所。

それではまたそのブログも書きますね!
[PR]



by hungrymiwa | 2010-03-21 03:46 | S.A. Paraguay

Catarata Iguazu

朝9時、イグアスの滝に一番近い街プエルトイグアスに着く。
もうへとへとぉ。
友達お勧めのユース、マルコポーロはもういっぱい。
もうひとつのユース、Iguazu Fallsへ。プールまでついていたが・・・
カボポロニオで火傷のようになったお腹を塩素の入ったプールにつける勇気はなかった

2日目。
アルゼンチン側の滝を見に行くことに。
市バス(往復10ペソ、30分)で、公園入り口まで。
アルゼンチン側のイグアス国立公園は広い!
9時に到着し、インフォメーションがたくさんあるので、そこでどう歩いていけば効率いいか聞く。公園内は電車もはしっているが、最初は緑の小道を通って、滝を上から眺めれるトレイルを歩き、滝をしたから見れるトレイルを歩く。虹もたくさんあって、超きれい!
e0150782_1584546.jpg
e0150782_1591866.jpg

動物たちもいっぱい
e0150782_2135193.jpg
e0150782_2141295.jpg
e0150782_2143070.jpg

野生の動物にはえさを与えないようにしましょう!おっちゃん超びっくりしてたし。「ひゃあ!」ってゆっとったわ。
e0150782_215266.jpg

Ochenta y ocho 88というちょうちょ

その後、いろいろあるツアーの中おすすめされたAventura Nauticaという100ペソ($25)のボートツアーに参加してみる。
滝を近くで眺められる!どんな迫力なのか!?とわくわくわくわく。
e0150782_225295.jpg
e0150782_233066.jpg

おお、近づいてきた!近づいてきた!と思いながら水しぶきがちゃぱちゃぱとかかりだす。気持ちええなぁ、滝の迫力すごいなぁ・・・と感動しかけとったら、うわっさーーーーと水がかかってきて、目に水がはいって何にもみえへん!目が開けられん!!(笑)
e0150782_242597.jpg

「みえへん!みえへん!何にもみえんーー!!」って叫んどったわ。見えなさ過ぎて、笑が込み上げてきたし。あははは
なんのツアーや!?
2箇所行ってべちょべちょになって、終わる。
あれ!?見所の悪魔ののどぶえへは行かへんの!?まじ!?終わってしまった・・・
と、私としては滝は近くでみれへんし、悪魔ののどぶえの近くにもいかれへんし、なんか意外で、ちょっと残念やったわ。まあ、それなりにおもしろかったし、大笑いしたけどさ。
アトラクションを楽しみたい人はめっちゃおもしろいかも。遊園地感覚でさ。
向こうに見えるのが悪魔ののど笛
e0150782_21261.jpg


そうしたらもう1時半、お腹もすいたしそろそろお昼にするか。
誰もいないスポット発見!ひとりゆっくり昼飯を食う。
e0150782_2163.jpg

電車の駅まで戻り、30分に一本走っているかわいい列車に乗る。
e0150782_20258.jpg

降りてから1Kmほど橋を何本も超えながら歩いていく。この辺はまだゆるやか。
e0150782_2162295.jpg

一番迫力のあるポイント悪魔ののどぶえを間近で見ることができる。
近づいていくだけで、すごい音と勢い!
e0150782_218585.jpg
e0150782_219179.jpg

これはもっんのすごい迫力!!!!
これをみた瞬間、ツアーのボートここまでこれへんわ!(笑)と納得した。
そんなんあったら死のツアーやわ。
そういや、昨日もみんなで話してたんだけど、アメリカ、カナダの国境をまたいであるナイアガラでは、命知らずのひとらがときどき樽に入って落ちていってるけど、イグアスは聞かへんなぁーっていう話をしてたんや。それは100%死ぬからであろうか・・・・?

そして、5時半のバスで街へ帰る。いやいや、めちゃめちゃ楽しんだ。
イグアスすごいよかった!滝もよかったし、森の中の道もすごいよかった。
さらに焼けて、宿へ帰る。

3日目。
この日はビザの申請へ。
ブラジル領事館。なぜか英語は話せないし、スペイン語もたどたどしい。ポルトガル語なまりが聞きづらい。
そしてきちんと滞在期間を計算してアルゼンチンペソを引き落としていたのに、ビザ代アルゼンチンペソでしか払えないという。
がーん。
ATMで一回下ろすとCITY BANKから210円、ATM使用料(アルゼンチンは$3くらい。パラグアイ、チリとかは$5)もかかるので結構な出費になる。

8-11時までに申請して、13時受け渡し。
ホステルでポルトガル人とドイツ人と三人でマテを飲みながら、時間を過ごす。
VISAを受け取り、パラグアイへ向かう。
[PR]



by hungrymiwa | 2010-03-08 00:30 | S.A. Argentin

Viaje para Iguazu

朝Saltoを出る。
ここは川が国境となっているため、船でもいけるらしいが、どうやら出国、入国スタンプがないかもしれないから、バスで行ったほうが確かやでといわれ、バスに乗る。

対岸のアルゼンチン、Concordiaにやって来る。
行く予定のなかったウルグアイに10日もいたわ。でもすごいよかった!

ここからパラグアイのエンカルナシオンという町へ行き、ブラジルビザ(3ヶ月有効)を発行してもらおうと思っていたのだが、アルゼンチン側の国境町Posadasにはイグアスの滝近くの町へ行く夜行バスに乗り、途中下車という形になる。
Posadasまでは5時間ほどのため、到着時刻が朝の1,2時になるという。
いやぁー。昨日キャンプして、夜までバス待って、2時に起こされて、バスターミナルで何時間か仮眠とってから国境渡るって、うむぅ、ちょっとしんどいなぁーと、バス会社の兄ちゃんが「それならイグアスまでいってしまったら?そこでもブラジルビザ取れるし、一晩バスの中で寝れるし。」という案を出してくれた。

でもイグアスで取れるビザは1ヶ月のマルチ。
ブラジルに行って、めっちゃ気に入って長くいたいと思ったら1ヶ月じゃ足りんなぁと思ったけど、ブラジルは物価高いし、そこでも長居をしてしまったら、行きたいエクアドル、コロンビア、そして中米のグアテマラ、メキシコが遠のく・・・と思い、思い切ってブラジルは一ヶ月と決めて行こう!!と決意。

とにかく暑い!おなかも空いた!!
地元の兄ちゃんにうまくて安い店を教えてもらい、バーガー屋さんへ行く。おお!うまい!

久々にネットを開いてみると、なんと!!!チリで大地震があったと!!!
“無事かどうかメール下さい!”とたくさんメールがはいってて、超あせった
みなさんごめんなさい

返信をし、夜7時のバスに乗ってイグアスへ向かう。
わくわく
[PR]



by hungrymiwa | 2010-03-07 23:21 | S.A. Argentin

チリの震災

しばらくネットの使えない状況にいた中、チリで大地震が発生したことを多くの人のメールで知りました。

たった今地震について知り、連絡が途絶えてたためにみなさんにご心配かけました。
アルゼンチンで出会った友達はチリに入れず、ブエノスアイレスまで戻ってきたとも聞きました。
被害も大きかったみたいで、亡くなった方々にお悔やみを申し上げます。

最初メール読んだ時は、人事のようにそんなことがあったなんて、怖いなぁと思っていたのですが、よく考えてみたら自分がそこにいた可能性もあったのか、、、と思うと本当にぞっとします。
本当に心配かけました。

でも、私はこの通り元気にやってます。
元基に"チリ震災。マチュピチュ洪水。ボリビアでも洪水。
美和の踏んだ土地が壊れていってます(^_^;)"
とかいわれた。

なぁにぃ!?!?022.gif いや、ほんまに。なんてこった008.gif
旅が終わるまで無事でいれますように。。。。

ということで、"何もない"といわれていたウルグアイを出国し、アルゼンチンのコンコルディアという町で8時間のバス待ちです。日記書いてビール飲んだらもう時間になってたけど。(笑)
バス停でおじいちゃんと話したりしてたけど、やっぱりアルゼンチン、ウルグアイのスペイン語難しい002.gif002.gifそれ"しゃー""しゃー"ゆうとるし。(笑)おじいちゃんのはもっと難しい、そしてまだまだ私のスペイン語力が足りん!がんばろ


ではこれから夜行であの、イグアスの滝に行ってきます!
ついにブラジル!(とその前にパラグアイも行くけど(Brazilまだやん!)(笑)
うーベッドで寝たい。。。。
[PR]



by hungrymiwa | 2010-03-07 06:09 | S.A. Argentin

Urguay Map

ウルグアイ・・・といわれても
???どこ???ってなるやろから、地図つけちゃいます!
ここ!!
e0150782_2231122.jpg

そして私が行った街。
コロニアル→(モンテビデオ、バス乗り換え)→カボポロニオ→カルメロ→サルト→コンコルディア(アルゼンチン)
e0150782_22313742.jpg

[PR]



by hungrymiwa | 2010-03-05 03:22 | S.A. Urguay

Salto

せっかく来たので、次の日は昼頃出発しようかと思っていたら、なんとSALTO行きバスは朝7時しかないらしい。
真っ暗中到着し、真っ暗中出発しなければなくなり、結局あまり町を見ることはできなかったけど、まあ本当に何もなさそう。めっちゃMELLOWやけど、特別素敵っていう町でもないかんじ。まあ心残りは何もない(笑)

バス待ちでお姉ちゃんが「なんでこの町で何してたん?」と聞いてきて、
「ガイドブックに良いって書いてたから来たんや!」(間違いではない)と言うと、「?ふーん」と不思議そうやった。そらそうやろな。

バスに乗って1時間くらいすると、ゆっくりと空が明るくなって朝日が見えてきた。
そういうの見ると、朝早く起きて特したなぁと思うわ。

気がつくと12時くらいにPaisanduという町に着いていた。
乗り降りがあり、隣のおっちゃんもここから乗ってきていた。
またそのおっちゃんが悪い人ではないんやけど、すげーしゃべる。わかりにくい。
その上臭い・・・・なのに顔を近づけて話そうとする。
おっちゃん、話してくれるのはありがたいけど、離れてくれぇー(>0<)助けてェ~
おっちゃん、チョコレートあげるから、これで勘弁して・・・とチョコレートあげたら、ぬぁんと!!チョコレート入りのつばがばしっばしっ飛んでくるし!!!!!!
がーーん

1時半くらいにやっとSaltoの温泉地に着く。わーい!
(まあリゾートプールのようなところだけど、いやいや、温泉は嬉しい)
Informationのお姉さんとお兄さんはとても親切にバスの事や宿のことを教えてくれる。

いやいや、6時間ほど北にいっただけやのに、だらっだら汗かくほど暑い!!
これはもうビールしかない!そして、昼ご飯にチョリパン(ソーセージの入ったパン)とビールをぐいぐいっと。
んまい!!

暑すぎて温泉というより、プールに入りたい!と交互に入ってた。気持ちよかった。
温泉地はやはり宿が高いので、ここから5Km離れた中心街に移動しようとしてたときに、ウルグアイ 人のartesanos(アクセサリー作る人)に出会い、一緒にご飯をすることに。
*南米ではアクセサリーを作ったり、音楽を弾いたり、曲芸をして資金を稼ぎながら、お金をもたずに旅をしている現地の若い旅人が多くいます。
 
その子達が晩御飯でも一緒に作って食べようというので、食材探しに同行させてもらう。
まずは通行人やその辺にいるおばちゃんなどに声を掛けて、八百屋の場所などを聞く。
アクセを売りながら旅をしている旨を伝え、アクセを売ったり、小銭をもらったりしてた。
その後、八百屋と肉屋に余ってるものはないか聞いて、ないっていう店もあったりして、何件か回った後、肉とニンジンやらじゃがいもやらそこそこもらってた。

こういう旅をしていると、地元の人と知り合えたり、人の優しさに触れたり、ペルーの友達もそんな感じで旅してるって言ってたけど、いやぁ~私には無理やと思ったわ。
お金が無いって、不安過ぎるわ。毎日がこうやとゆっくりできひんしな。ま、それが日常になってるんやけどな。

実際本当にみんな親切で、みんなの優しさがすごいなぁと思ったけど、良く言えば地元の人と触れ合って、優しさを知るいい旅かもしれんけど、悪く言えば、人の優しさに甘えてるとも思った。いつももらってばっかりではないんだろうけど。この人たちの生活を垣間見ただけやから、よくはしらないけどね。
まあ、今までに見たことないおもしろい旅だなぁとも思ったけどな。(現地の人たちもそれが当たり前なんかもしれんし。私たちのようにたくさんお金貯めるってこともできないしなぁ。)
ほんとに多くの南米人、そうやって旅してるし。

そういうわけで、夜は牛肉スープとワインで、夜は街のそばにある川原でキャンプをする。
[PR]



by hungrymiwa | 2010-03-05 01:58 | S.A. Urguay

旅へ飛び出せ!!
by hungrymiwa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧