La☆La☆La☆La☆Latin

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧




Colonial Sacramento

いきなりウルグアイに行ってみたくなりました。
ブエノスからスピードボート(一時間)スローボート(3時間)が出ています。
私が行った日は、トラブルがあったようで、2時間遅れて出発。でも、さすがアルゼンチン!同じ時刻に着くようスピードボートを用意してくれる。
待ち時間、ちょっと気分よくカフェでモーニング
e0150782_23423690.jpg

船乗り場
e0150782_23432736.jpg

船の中も結構豪華
e0150782_23523741.jpg

コロニアルサクラメント、日帰り往復やと133ペソ(3300円)やのに片道で買うと127ペソ(3200円)やった。
みんなは安いので日帰りできてるが、さて、片道で来る価値があったのか。。。。。

初日、同室になったペルー人の子と一緒にビーチにいく。
どこの人かよーわからんなぁーとおもてたら、中国と日本人の血が入ってるうえニューヨークで6年住んでたらしい。
振舞やしゃべり方がなんか南米人ぽくないなぁとおもったんや。
ビーチといっても、川のビーチ。まっちゃっちゃー
ラプラタ川でといって、河口部が全幅約275kmの世界一の河口幅らしい。
e0150782_23354470.jpg
e0150782_23361711.jpg
ビーチには地元の人もたくさん来ていて、みんなテルモ(魔法瓶)とマテ(カップ)をもって、回し飲みをしている光景がとてものどかで、いい感じ。
e0150782_23365340.jpg

ずっとパタゴニアの寒さにいたから、めちゃくちゃ暑くはなかったけど、ビーチに寝転がるこの感じ、いいなぁ。
e0150782_23395477.jpg
e0150782_23416100.jpg

その夜はウルグアイ名物CHIVITOを食べに行った。
いわゆるウルグアイハンバーガーやったわ。笑
でも、卵、ハム、肉、野菜他(オリーブ、コーン、クリームソース、ETCを自由に欲しいだけ)を選んではさみます。
e0150782_23543025.jpg
e0150782_235512.jpg
e0150782_23555464.jpg
e0150782_23563472.jpg
CHITIVITO屋のおっちゃんがむちゃいい人で、なんかうれしくなってしまった。
またこよう。

二日目、ペルー人のマギーが出ていってしまったため、ひとりでコロニアルの街をまわる。
すげーーーーーーーかわいい!!!!!超かわいい!!ひとりでうきうきしてしまったわ。
なんて素敵な街なんだろう。
e0150782_23593666.jpg
e0150782_002261.jpg
e0150782_005132.jpg
e0150782_012950.jpg
e0150782_025315.jpg
e0150782_033297.jpg

e0150782_012887.jpg

e0150782_042640.jpg
e0150782_071890.jpg
e0150782_08219.jpg

e0150782_0101525.jpg

e0150782_091070.jpg


この後自転車で遠出しようとおもてたら、アルテサノ(アクセサリー作る人)に会ってしゃっべってた
e0150782_056521.jpg

ちょいちょいっとこんなのを作ってしまう。
e0150782_0215755.jpg

その子が地元の人しかしらないところとか案内してくれた。LUCKY!
湖の後ろでは川が流れている。
e0150782_0235593.jpg

ここは200年前に使われていた、闘牛場。“入ってはダメ!”のサインがあるにも関わらず、金網に誰でも入れる大きな穴が・・・入ってみる。
e0150782_0273756.jpg

e0150782_0293633.jpg
e0150782_0303675.jpg

そのあとは一人でまたビーチに行き、ワインを飲みながら夕日を眺める。めちゃめちゃきれい!
e0150782_033236.jpg
e0150782_0335234.jpg


三日目。今日出発しようと思ったが、昨日ポールに連れていってもらった所が本当に素敵で、ひとりでいってみたい!!と思った。
そして、壊れかけてカタンっカタンって音がなるチャリで行ってみる。坂があったら終わりや!!笑
ほんま。なかったからよかった。ほっ

昨日いったお気に入りの場所は"森"
20M以上はある気がわっさわっさ茂っていて、獣道のようなところをひとりで通る。
コロニアルサクラメントの旧市街からは考えもつかないようなところで、自然がいっぱい!!!
e0150782_0355789.jpg
e0150782_0363643.jpg
e0150782_0371069.jpg
その奥には地元の人たちが住んでいて、なんかびっくりしていた。なんでこんなとこに外人が!?みたいな。
そこに貧富の差をみた。
私たち観光客が行く所って、だいたい観光用にきれいになっていたり、ツーリストポリスがいたり、比較的安全だし、実はこの国豊かなのかなぁーなんて思ってしまいがちで、そんな貧困層を見ることが少ないけど、その裏を見るとやっぱり悲しくなるなぁ。

そしてまたビーチへ。
ここは半島なのでほとんどが川に囲まれてる。今日は反対側にいって、人がすくないところでゆっくり。
e0150782_0415348.jpg

帰りにいつものビーチへいくと、今日は土曜日。
地元の家族や若い子がたちなどがたくさん!!マテとテルモをもってビーチでのんびりしている。
なんて健康的。
ワインをもってきてる私とは違うわ(笑)
e0150782_0435344.jpg


今日の晩御飯はまたまた、あのおっちゃんのところへ。(Plaza Mayoにある)
今日はミラネサ(いわゆるカツ。でもめっちゃへらべったい)入りのハンバーガーに。
今日は奥さんと子供たちもいて、今日はペルーの友達いないのかい?と聞かれ、私たちひとり旅してんねん。っていって、会話がはずむ。
e0150782_0463375.jpg
e0150782_0475293.jpg
すごいいい家族で、まだまだつたないスペイン語を使う私にゆっくりとウルグアイの事情なんか話してくれて、次来た時はうちに泊まったらいいからね。ものすごい親切で、ほっとした時間をもらえた。
こういう人たちに会えた時に、旅っていいなぁって思う。
出会うひとたちが旅をつくってくれると感じる。


すごい幸せになって、深い眠りに落ちる。。。。
[PR]



by hungrymiwa | 2010-02-28 23:22 | S.A. Urguay

Zoo Lujan

電車で30分、バスで二時間掛けていく動物園があります。
なぜそこまでして行きたかったか・・・・

それは、世界で唯一猛獣にさわれる動物園だからです。
まぁ、まあ別に行かんでもええかなぁと思っていた私を心変わりさせたものはこれ!!
e0150782_22401148.jpg

e0150782_22423029.jpg
e0150782_22435114.jpg

かーわいくって、ほんとに子猫みたい!!!
e0150782_22443659.jpg

ライオンちゃんたちも!!
e0150782_22452122.jpg
e0150782_22461660.jpg

おとなのトラの檻にまで入れてしまう!!
e0150782_2252665.jpg
e0150782_2253327.jpg

やっぱり、猫のようにしか思えず、全然怖くなかった。
誰かに聞いたけど、以前テレビの番組でやってたらしいけど、犬と一緒に猛獣を飼うと犬が人間に従うため、猛獣たちも人間の言うとこを聞くとか・・・・でも、確かに子虎の檻には犬がいて、なんでなんやろぉと思ってたんや。なるほどなぁー

動物園内に見つけた足跡。散歩でもさせてるのか!?
e0150782_22494460.jpg

くまちゃんまで触れちゃいます。
e0150782_2254458.jpg

ちゅうまでできてしまいます。(笑)臭かった(笑)
e0150782_22544670.jpg

おさるさんを触りなよ!っていう動物園なんてそうないかも・・・・
e0150782_22554796.jpg

この子は超おとなしくて、人なつっこかった。指すぐにぎってくる。
e0150782_22561717.jpg

象さんや
e0150782_22565656.jpg

らくださんにも乗れちゃいます!
e0150782_225740100.jpg


ほんま、すごい一日やった!もうだーーーーい満足やった。胸いっぱい!
今日ここに来て、以前ボリビアで行こうとしていて、時間無く、できなかった動物ボランティアをすごくしたくなった。
いつも幼稚園で働いていた時に子供からもらっていたエナジーと心を豊かにしてくれることを動物にも感じた。今まで動物すごく仲良くなったことはないんだけど、一緒に過ごしてみたいとすごく思った。ボリビア帰ったらやってみようかなぁー。
[PR]



by hungrymiwa | 2010-02-24 06:35 | S.A. Argentin

Buenos 2

アルゼンチンといえば肉、そして肉!!常に肉を食べてる私。
それでも肉!今日はローストビーフ。(このサイズで500円とか)
e0150782_6241612.jpg

ブエノスアイレスの街。
e0150782_6252684.jpg
e0150782_6255961.jpg

雨宿りに立ち寄ったお店のおばちゃん。とても親切だった。
e0150782_627272.jpg

アルゼンチン人がいつも飲んでいるマテ茶を買おうと、おっちゃんと話す。
マテ(コップ)にお茶っぱを入れて、ボンビージャ(金属製ストロー)をさして熱いお湯を注いで飲みます。
(テレレといわれるものは、氷水を使ったマテ茶です)
e0150782_6314480.jpg
e0150782_6322813.jpg

e0150782_6333017.jpg

どこでも人気ドラゴンボール
e0150782_6345513.jpg

[PR]



by hungrymiwa | 2010-02-24 06:34 | S.A. Argentin

Regreso a Buenos Aires

ウシュアイアから一気にブエノスアイレスまで飛んで帰ってきました!!
夜中に着いたので、空港で仮眠して、朝ざわざわうるさいなぁーと思ったら、寝てたのは出発入り口前で、みんなうちらを見てたわ021.gifめっちゃ寝起きの顔やし・・・(笑)

朝上野山荘へ行く。ロケーションもいいし、安いし、ブラジル行きの情報でもないかと・・・・。
聞いていた通り、とてもいい感じの落ち着いた宿。おなか空いたので、ハマってしまったエンパナーダを買いビールと一緒に016.gif
世界一周をし始めて2年?3年?の素敵な夫婦に出会う。しかも、なんと明石出身の方やった!!嬉しい。
奥さん曰く、明石焼きMAPというものが明石にはあるらしく、そこに載ってる26番の店がうまいらしい!(笑)
帰ったらいかな!
都会は苦手だけど、宿が安くていい所であれば、やっぱりなんでも揃ってるし、素敵なカフェとかもあって、溜まっていた日記も進むし(溜めてしまう私。笑)便利なのでゆっくりできる環境ではあるなぁ。

昨日はパレルモ地区という結構高級な地域で、かわいいお店がいっぱいあると聞き、たまにはちょっとショッピングでもしようかといってきました!
ほんまにかわいく、おしゃれで、個性のある店がいっぱいあって、すごい楽しかったんやけど、なんと運悪く嵐がやってきて、もんのすごい豪雨のため道が川のようになってしまって。サンダルとかぬげて流されていきよった!!帰りも地下鉄も動かず、バスもいっぱい、タクシーも捕まらない!!と焦ってた。
結局は運良くタクシーをつかまえることができました。ほっ042.gif

なんとか8時のタンゴショーに間に合った。”;Borges”という劇場で40ペソ(1000円)を払いました。
タンゴはすごいしなやかで、優雅、でもものすごい情熱的な踊り。
e0150782_5401494.jpg

以前地元の人たちが行くミロンガ(タンゴレッスン+ショー)にも行ったし、そんな期待もしないでいったけど、それとはまた違った舞台の迫力!!衣装もいろいろ変わって、生演奏も良く、すっごい感動した045.gifとてもよかったです053.gif
あんなに素敵なたくさんの衣装を用意したり、セットや、生バンドまであって、観客席は半分も埋まってなくて「一人40ペソだけでこの人たちやっていけてるのかなぁー」なんていらん心配までしてもたわ。笑
よけーなお世話やな(笑)

でもほんまに今日はものすごい満足です001.gif
[PR]



by hungrymiwa | 2010-02-21 12:21 | S.A. Argentin

Argentin Chile Map

アルゼンチンとチリ。
私の行ったところ。でもちょこっと抜けてるけど。
e0150782_22582621.jpg

[PR]



by hungrymiwa | 2010-02-18 22:56 | S.A. Argentin

Ushuaia

ウシュアイア-世界最南端の町にとうとうやってきました。

プンタアレーナスから12時間。ウシュアイアに着く手前は雪山いっぱいあって、すごいきれいな道のりだった。
着いたのは夜の10時頃。宿を探すのも大変そうだし、誰もが「すごい居心地がいい」という上野山荘へも行って見たかったので、電話をしにいってみる(町から3キロ離れてるから、念のため)
(しかも、だいたい町の中にある宿のいい値が$60(1500円)。それにくらべて日本人宿は良心的だ。上野山荘は2泊以上なら$30(750円)。)

ここまで一緒に過ごしてきた佳恵ちゃんとももうお別れか007.gif
でも、またなんかすぐ会えそうな気がする。

残念なことに上野山荘は満室やった。そして明日もだめらしい。
しかたないので暗い中、重い荷物を持ち、坂道をよいこらしょと登っていくと、一台のバイクがブーンと横を通って行ったと思ったら、バイクの後ろに乗ってる人が「美和ちゃーん」と呼ぶ。
よくみると、なんと佳恵ちゃん!!
なんともう早、再会してしまった(笑)
結局、一緒の宿に行く事になってしまった!!あはは

ウシュアイアの町は雪山に囲まれていて、とてものどかで素敵な町。
晴れると最高。雨が降るとめちゃめちゃ寒かった。
e0150782_324365.jpg

(行こうと思っていたGlacir Martial。お弁当作って歩き始めたら、ものすごい雨!雨の山歩きはおもしろくない!と中断。)
雨続きやし、弁当作ったしなんか宿に戻りたくなかったから、外で食べようとしたけど、寒くて寒くて、窓の割れてる小屋を見つけ、「寒いな~なんでこんなとこで食べとんやろなぁ~」と二人でいいながらおにぎり四つとワインを(笑)
e0150782_332761.jpg

次の日にはちょっと天候もよくなり、リベンジ!
本当は山道があって、そこが歩いててすごくよさそうと思ったんだけど、入り口をみつけられず。(インフォメーションではボリビア人の盗賊が時々現れるといってたが・・・)
昨日雪が降ったのかな。
e0150782_4243637.jpg

下から歩いてきたよ。リフトあるけど、そーとーゆっくりらしく、歩いてもあんまり変わらんみたい。
e0150782_457034.jpg

今日もお弁当を作った。もちろん、二人でワインを飲んで、また「寒いなぁ」といいながら下山。
e0150782_5352159.jpg

んなら、いきなり佳恵ちゃんが笑い出す。
どうやら私の格好がおかしいらしい・・・。
ふとみてみる。
e0150782_550253.jpg

むむっ!!013.gif013.gif確かにおかしい。。。。
崎向ガッパ、超活躍!超目立つ!(笑)しかもめんどくさくて、上からダウン着る私。あはっは

二人で爆笑しながら下りていくと、なんと入り口に“登山道”と書いた看板がぼーんとあった。
なんと、これを見逃したなんて!?二人で前の日も来て確認したのに!勘違い~

ウシュアイアの町
e0150782_603877.jpg

e0150782_621338.jpg


町の中にいるよりも、バスにのって町から少し離れて見た景色の方がとてもきれい。
宿のおっちゃんにPraya Largaを勧められ、昼ごはんのエンパナーダを買いに行く。まず、めし!
e0150782_634448.jpg

エンパナーダ屋のおにいちゃんたち。めちゃのりよかった!
Playa Larga
海の向こうにも雪山が見えていて、ほんまにかっこいい!!
ふたりでエンパナーダとビールを味わう。ひひ。
e0150782_6124412.jpg


ここも国立公園や、その他にも歩けるルートがあるんだけど、パイネでとても満足をした私たちは5日間ゆっくりとここで過ごしました。

ブエノスまでどうやって行くか調べてたら、飛行機=$650(16000円)、3時間半、バス=$720(18000円)(寝台)、朝の5時出発で50時間
絶対、飛行機やろ!
ということで、なんとブエノスまで佳恵ちゃんと一緒になる
いつまで一緒にいるのか、私たち(笑)

ウシュアイアの宿。
OPEN1ヶ月と新しい宿だった。ちょっとCENTOROから歩くけど、本当に良い、温かい、家族でした。
本当に素敵な時間を過ごせました。ありがとう
e0150782_6175198.jpg

[PR]



by hungrymiwa | 2010-02-13 00:52 | S.A. Argentin

Paine National park

パイネ国立公園の6日間トレッキングに行って来ました!!
有名なルートとしてWというコースにちょっと毛が生えたようなルートにしました。

テント、寝袋、バーナー、コヘルなどレンタルして、6日分の食料、そして1,5ℓのワインとラム一本。ひとり15㎏のザック。すごい助かったのが水がどこでも汲め、飲めるので、持ち歩かなくてすむのだ!!
いつも22kgくらいのザックを背負って旅してるから、すげー軽く思えたわ。 笑


056.gif一日目056.gif
プエルトナタレスの町からバスに乗り第一バス停で入場料(15000ペソ=$30)を払う。
最終バス停で降り、歩き始める。まだ山には入ってなく、山に向かって平らな草原をてくてく歩いて行く。風が強くて、よろよろしてしまうわ。一方から吹くので片方の膝だけちょっと痛い。ふんばってんねんなぁ。
歩くこと2時間。めっちゃちっちゃいテント場に着く。今日はこれで終わり(笑)
昨日、一日じゅうトレッキングの用意をしてて、寝たのも2時、起きたの6時。初日はこれくらいでよし!!045.gif
食事を作り、誰もいないキャンプサイトでサラミとちーずでワインを飲み、自然を満喫する。
そしたら、2日分であるワインが一日で空いてしまった005.gifなんで!?
就寝9時。

056.gif二日目056.gif
さて、今日からが本番だ!またまた草原をひたすら歩く。でもまわりに見える山々がかっこよくって、感動!佳恵ちゃんと「わーあの山超かっこいい!!」「見て!あっちのもすごい!」とか興奮しまくりでした。(笑)
歩くこと3時間半、とても設備の整ったパイネグランデ山小屋+キャンプ場(有料、シャワーが使える!すごい!005.gif)に着く。ここはバスの第二ストップからボートで来れるところなので山小屋というよりは、ちょっとしたホテルのよう。そして、ミニマートもあって、食材がちゃんとそろってる。そしてお酒まで置いてある!!(ちゃっかりチェック!笑)
そこでちょっと休憩してから、Graciares Grayへ向かって歩く。最初の谷間を歩くところが私はとても好きだった。ものすごい雰囲気のある道。
そこからもうすこし歩いて行くと、地図にも風マークが書いてあるよう風が結構強いところへ出る。湖沿いに歩いて行くと、なんんと割れて流れてきた、すごいキレイな青色をした氷河がぷかぷかと浮いている。本当に綺麗001.gif
歩くこと3時間、氷河の近くにある有料キャンプ場に泊まることに。あと2時間ほど行けば、氷河にもっと近く、無料のキャンプ場にも泊まれるのだが、あとの日程も考えてここに決める。
そして、先ず目に付いたのが”GATO(ワイン)3000ペソ”と言ったと同時に佳恵ちゃんが”Cerveza(ビール)二本で3000ペソ”と言っていた。お酒値段チェック!(笑)どんだけ、お酒重要やねん!!
キャンプサイトからは氷河は見れへんけど、流れてきた氷河を見ながら、ふたりでラムを飲んで語る。今日のトレッキングも本当に楽しかった。

056.gif三日目056.gif
パタゴニアは日が長く10時半くらいまで明るいため、遅寝遅起になってしまう。今日もゆっくり出発。
昨日来た道をパイネグランデまで3時間程かけて戻る。二回同じ道を通っても本当に素敵な道。楽しい。
パイネグランデでまた休憩し、ワインとチーズ、パンを買い足す。5日もつであろうと思われたお酒類は2日にして消えてしまった(笑)
悩みに悩んで買ったNEWトレッキングシューズのせいか、少し足がいたいなぁー042.gif
イタリアーノのキャンプ場を目指し歩く。パイネグランデのキャンプ場から見える雪のかぶった超かっこいい山を横に歩いていると、ふと前を見るとまた違った感じの山が夕陽に照らされてとても美しく、うわ!あっちにもこっちにもかっこいい山があって、もう、にやにやにやにやしながら歩いてたわ。
ほんで、ふと佳恵ちゃんみるとあっちでもにやにやしながら、泣いてた(笑)ふたりして気持ち悪いし(笑)
2時間でイタリアーノに着く。
ご飯食べ終わったら、夕焼け空になってて、とても綺麗だった。もう暗くなるしテントに帰ろうとして後ろを見ると、そこにはまたごっつい氷河の山がでーーんと聳え立ってて、またそれにも感動し、今日はめちゃめちゃ山に心を奪われた日だった。ふぅ

056.gif四日目056.gif
今日は楽な日。あのデカイ荷物をキャンプ場に置いての往復コース。
道は今までよりはちょっと急。時々ひらけたところがあって、そこから見える近くの氷河とまた遠くに連なった山々が信じられん位きれい!!また感動。
2時間で着いた。本当はここにいて、いっぱい時間過ごしたい所だけど、なんせ、氷河が近いので寒い!!!
さっさと去る。2時間かけてまたキャンプ場まで帰る。
そして身軽な旅は終わる021.gif
そこからまた大きいザックを背負う。でもちょっとづつ食料と酒が減り、軽くなってるはず!(笑)
そこから湖の側を通り、2時間。クエルノスキャンプ場へ着く。(有料)ここもかなりきれいな所なので、せっかくだからシャワーを浴びる。YEAH!!しかも、食堂(というか、もうBARちっく)で買ったワインも飲める。外は大雨になっていた。とうとう、雨か。ここまで超晴れてほんまよかった!!それだけでも感謝や!
チリの人たちはほんまに気さくで、山小屋の人達話しとったら、日本のアニメ好きな人いて(結構おんねん!)「かめはめはー」とかゆっとったわ。(笑)
ついでに日本語でも書いてくれと言われて、書いて見た。(笑)

056.gif五日目056.gif
今日も佳恵ちゃんとは別々に歩く。
二人とも山好き、トレッキング大好きだけど、自分のペースを大事にする。
私は両足に何ヶ所か水ぶくれができちゃって、とうとうこの日は足を引きずりながら歩いたので、佳恵ちゃんにはだいぶ先に歩いてもらった。
2時間ほど歩くと左手に湖が見えてきて、そこから別れ道となる。下山するなら右、Torres del Paineを見に行くなら左へと行く。
「佳恵ちゃんだいぶ先にいっちゃったかなぁ」と思いながら別れ道の向こうをふと見ると、佳恵ちゃんが美しい山々をバックに大自然のなか手を降っていてくれた。(^0^)感動。
足が痛くて、ちょっと参りそうだった私だけど、これでものすごく元気がでたよ!!ありがとう!佳恵ちゃん!
そしえ、そこからの道がもんのすごく素敵で(というか、もう毎日感動しまくって、当てはまる言葉がでてこない!!表現しきれへん!!)歌なんか歌っちゃって、左手に見えていた雪のかぶった山までもがほんまに応援してくれてるみたいに思えて「大丈夫やで。私ならできる!!」とかいいながら歩いてた(笑)いや、ほんまに、下りきつかったねん(>-<)
分かれ道から2時間半、やっとキャンプサイト、チレーノに着く。5日目ともなるとちょっと疲れてきて、塩っけがむちゃくちゃ欲しくなる。初日の小屋にサラミがあったもんで、どの小屋にもあると思っていたが、あれから全くなく、残念な私たち。「塩っけのあるものない?」と聞くと、一応ツナ缶があったので、塩たっぷりふって二人で食べる。(>-<)ほんとうまかったー!!!

そして、今日泊まるキャンプ場ラストレスまではまだあと2時間。がんばれー二人!
と歩いていると、1時間ちょっとで着いてしまった。あや!?と思ったが、短くてほんま助かった~
明日は朝日を見に行くため、今日は飲まずに寝るに。明日晴れるといいなぁ~

056.gif六日目056.gif
とうとう最終日、ほんとうに6日間早かった。
起床3時半。めっちゃ寒い。川の側ということもあって、夜も今までで一番寒かった025.gif
早く歩けない私は先に出発。佳恵ちゃんがガスバーナーとか水とかを用意して、もってくれた。
暗いからトレイルを探すのも一苦労。他の人を見つけて付いて行く。すぐに引き離されたけど。。。。
暗い中も山の陰と月に照らされた雪がほんまに綺麗で感動043.gif

しかし、途中からなんか目印なくなったなぁーと思って、でもそこが頂上やし、このままつっぱしれ!!と岩を登っていくと、しまいには砂利になってしまってこれ以上登るのは無理や!と仕方なく引き返す。
(日の出に間に合わんかも....と焦り始める)
そしたらライトの光が見えて、「Hola! This is not the right way!! 」と叫んだら「何英語しゃべっとん?」と佳恵ちゃんだった(笑)なんてタイミング005.gif
実は彼女は膝を傷めてた上に、さっき更にひねってしまったらしく、荷物が重く、水を捨てようか迷ってたらしい。そして、荷物は私が持ち、ふたりで歩くことに。
暗さと傷みでゆっくり登ったので時間かかったけど、朝日にはどうやら間に合ったよう。
人も少なく、持って来た寝袋にくるまり、お湯を沸かしゆっくり見ようとする。

だんだん明るくなってきて、Torres del paineもだんだん明るくなってくると同時に、朝日がでてくる前の空の色が本当にやばい!!こんな空の色みたことない!!あまりにも感動しすぎて本当不思議な感覚だった。
6日間これを見るためにここにきたんや。と思えた。(ちゃうけど(笑))

ただ、なんでか、周りの人はずーーーーーっとしゃべり続けていて、叫んでいる人までいて、静かに見たいのに・・・・と残念やった。

朝日が登り、キャンプ場まで下る。朝ご飯をたっぷり食べて、下山。
途中で会ったブエノスアイレスの老夫婦と少し会話をし、とてもかわいい夫婦で、嬉しくて顔がにんまりしてしまう。
あと、少しでゴール!!というところで足をひきずりながら歩いていたら、前からも足を引きずって歩いて私のとこへくる佳恵ちゃんが・・・(なんかうけるわ 笑)
ふたりで、「おつかれさま!!」と6日間のトレッキングが終了する。

この後は高いが、いいレストランでビールで乾杯!!

本当にパイネ。天候が変わりやすいと言われていたパタゴニアなのに、雨は降ってもそんなひどくなく、ほとんど晴れか曇りでとてもラッキーだった私たち。
見た事もないようなかっこいい山々に会えて、よきパートナーとなった佳恵ちゃんとこの旅で出会えて、一緒に登ることができ本当によかった。出会えたことに感謝です。
よくがんばったね、私たち。
ご褒美だ!!(笑)毎日飲んでたけど。

こちらは一緒に行ったよしえちゃんのブログ。
パタゴニアの写真は一枚もないです!!(><)
こちらでお楽しみを
http://sety.tabitabi.namaste.jp/?page=2

(パソコンが使えへんがために、ここをクリックしてもいけないので、ペーストでもしてみてください)
[PR]



by hungrymiwa | 2010-02-08 07:14 | S.A. Chile

旅へ飛び出せ!!
by hungrymiwa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧