La☆La☆La☆La☆Latin

<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧




Border crossing Peru-Bolivia

南米初の国境越えです。やっと。(笑)ほとんどの人はチチカカ湖のコパカバーナという街を通り、バス一本で国境こえますが、あえて、安くて早いといわれている、DESAGAROという国境町を通り、ボリビアの首都ラパスへ向かいました。
国境まで2時間半、国境はかなりの人でした。イミグレでは行列ができてて、なんと1時間半も待った。でも、前に並んでいた3人のペルー人となかよくなって、ずっとしゃべってたので時間はすぐ過ぎたし、いろいろ手伝ってもらったりしました。
e0150782_152345.jpg

クスコでラフティングを一緒にした、ぐみさん、佐藤公一さん、ちゃりで旅をしているたくやくんと再会
ラパスは安い上に、おいしいレストラン(世界で有名な"けんちゃん"という日本食れすとらんもあるし)、ホステルEL SORALIOも居心地いいし、けっこうなんでもそろってるので、長旅をされてる人たちは長居をしてしまうようだ。

ボリビアは結構ペルーと似ているらしい。女性のファッションも似ていたが、ラパスのほうがカラフルで、模様も洗練された感じだ。
e0150782_214825.jpg

ラパスではけんちゃんに二回行き、かつどんとTRUCHA(ます)のちらしをたべた。ほんまにうまい!!

30日にはみんなが勧めるDEATH ROAD TOURというものにいってきました。
初めてのダウンロードバイキング。どきどきどき
e0150782_295034.jpg

自転車の種類は4種類。一番安いやつで大丈夫だというのでそれでいってみることに。
景色は絶景!!ずっと叫んでたわ!!ははは
e0150782_2193078.jpg

だけど、他の外国人はみなちょっといいやつにのってた。その差はやっぱりでてくる。みんなさっさといってしまうのに、私だけ早く走ってるつもりでも一番最後、しまいには腕がぱんぱんになってしまった!!めちゃおもろかったけど。
その後はみなはラパスに帰るが、私は近くの町コロイコに泊まる。ちっちゃくて、なにもない、山に囲まれた街だった。宿にいたかわいいオウム。触ろうとすると、つつかれるので、びびりの美和は触れず。
e0150782_2281317.jpg

[PR]



by hungrymiwa | 2009-11-27 01:43 | S.A. Peru

Arequipa & Puno

アレキパに戻り、2泊してからプーノの町へ向かう。
アレキパは第二の都市でとても大きい。
e0150782_3262986.jpg
大きい街はちょっと苦手008.gifできれば全部歩ける範囲の町がすき037.gif
町並みはとてもかわいらしい。夜の町並みもライトアップされててきれい。ヨーロッパ式な建物が多い。

プーノはウロス島というトトラという植物でできた浮き島で有名なところ。
プーノまでのバスで隣に乗ったおじさんがやたら親切で、北部のなまり(?)でかなり話しかけてくる。さっぱりわからん026.gif(笑)おかしとか買ってくれたりもし、ご飯一緒に食べて、一緒に宿も探しする。
e0150782_327398.jpg


翌日、朝7時。大雨057.gifなんじゃそれー。どっかにもときがいるんじゃないかと思うような大雨。(笑)
まあ、天気だけは仕方がない。雨のウロス島も結構いいんじゃないかと。。。べしょべしょになりながら船に乗る。

ウロス島に30分で着き、雨の中うロス島の作りについて説明を受ける。そして、2時間半かけ、タキーレ島(これは普通の島)を訪れ、お昼ご飯に新鮮な"ます"を食べてかえる。
Uros Island 雨が上がった後
e0150782_21171269.jpg

雨上りの後の空はめっちゃきれいやった!!!
e0150782_21181569.jpg

ぱっと振り向くとみんなカメラ構えててなんかおかしかった。わたしもやけど。。。
e0150782_21201358.jpg

いろいろうわさは聞いていたけど、私としてはこのツアーはちょっと残念だったかな。
というのも、この島はもう観光のみでしか生きていない島になってしまっていて、島に来る観光客に土産物を売ることによって生活が成り立っています。だから、"これを買ってくれないと私たちの生活が苦しいの。買って買って"といってきます。私も観光客の一人やから、なんともいうえないけど、純粋になんか、楽しめなかったなぁ。
とても楽しかったという人もたくさんいるから、意見はやっぱり人それぞれなんやけどね。

私のはいてた靴、ゴアテックスやと思ってたのになんか、雨が染み込んでくるなぁと思っていたら、もうゴアテックスではなくGOETなっていた。
e0150782_2129515.jpg

[PR]



by hungrymiwa | 2009-11-26 00:46 | S.A. Peru

Cañon Del Corca

アレキパ着くこと11時。めっちゃ暑いし!服を脱ぐ脱ぐ。042.gif
うまい具合に11時半にチバイ行きのバスがあった。バスに乗り込み4時間、チバイまでの道のりは4000Mの山を越えていくため、途中からめっちゃ寒くなって、更に雪やひょうまで降り出し057.gif、脱いだ服全部また着る(笑)雪降る中おばちゃんたちが バス待ちをしてて、乗り込んでくる。寒かったやろなぁー。

チバイは山に囲まれた小さな町。
次の日3時に起き、コンドルが見れるというコルカキャニオンに行く。バスが4時と7時しかないというので、4時のを待つ。待つこと50ぷん。バスで1時間半かけてキャニオンへ。
朝早いのでほとんど人がおらず、のんびりとコンドルを待つ。すぐに8羽のコンドルが目の前をびゅーんと音をたてながら飛んでいく。それにはほんまに感動や!!!053.gifコンドルのの大きさにびっくり!!!羽ひろげたら人5、6人分、いやもっとかな、になるんちゃうか。頭の上も飛んでいく。

コルカキャニオンは世界で2番目に深い谷らしい。景色をみているだけでも、吸い込まれそうなくらい美しい。35ソル(13ドル)するけど、それだけの価値はある。
e0150782_3223877.jpg


8時位からツアーのお客さんたちが増えてきて、いつの間にか展望台は人でいっぱいになっていた。ほとんどの人はアレキパからあれ気パ1泊2日のツアーでくるようだ。
そして、10時半頃まで景色を堪能し、カバナコンデルという町まで歩くことにする。バス道を歩くこと40プン、バス待ちのおばあさんに出会い、"カバナコンデルまでめっちゃ遠いからここで一緒にバスまっとき!!"と言われる。036.gif
e0150782_322681.jpg
お決まりのように50分遅れてバスがやってきて、乗る。地球の歩き方には1時間、おっちゃんによると2時間で歩いて町までいけると言っていたが、歩いたらきっと4時間くらいはかかったんじゃないかなぁ。ははは

30分で町に着き、谷底にあるといわれるオアシス(なんかリゾートぽかったけど)にいってみることにする。40分程歩いてオアシスが見えたが、ほんまに一番底!とおっ!!021.gif"長距離移動した上に3時起きの私には下り1時間、上り4時間の道のりはつらすぎる。。。ということで、写真だけ撮って町に戻る。そしたら2時のバスがたった今出たところで、次は9時しかないといわれ、いろんな人に聞いてみるが、やはりそうらしい。
しかたなく、7時間何もない小さな町のまわりをひたすら歩いてみて、スペイン語勉強してみて、版ご飯を食べて待ち、宿に着いたのは11時半。ベットにそのまま倒れ込む、つかれたぁー042.gif
でも、カバナコンデでみた夕日は本当にきれいだった。まあ、それを見るためにおったんやと思ったら、まえっか、って思った。
e0150782_3233550.jpg

[PR]



by hungrymiwa | 2009-11-21 00:40 | S.A. Peru

CUSCOからAREQUIPAまでの道のり

19日、ようやくクスコを出発。アレキパ(第二の都市)へ向かう。バスの中で朝5時に目が覚める。バスがしばらく動いてないみたいだ。"あーあ、また故障か。修理屋か、乗り換えるためのバスを待たなあかんなぁ"と本を読んでゆっくりまつ。

なぜか外に人が出て、わいわいしている。"待つしかないのに"と外の空気を吸いに出てみると、005.gifずらーーーーーーっと前にも後にもバスとトラックが果てしなく列をなしてぴたりとも動かないでいる。なんなんだこれは!!!!!????005.gif009.gif
周りの人に"QUE PASO?(どうしたの?)"と聞いてみるが、"PARO(?)"と言われてもわからない 。。。。。
(後で分かったことなんだけど、ダムの設計かなにかで、クスコに供給されている水の20%くらいをアレキパにまわすことに対しての反発で、道に石を置いて、ふさがれてたみたい。5日程続いた。)
みんなしびれを切らして、歩き始める。しかし、アレキパまでの道のりはバスで2時間。どうすんねん!。。。。私は荷物が増えた23、4キロあるザックを持って、そんな距離を歩く気がまったくしない。ほんまに。008.gif(なんでそんなおもいねん 重いねん!?)
ごちゃごちゃゆうてもしかたないから、長いこと待ちそうやし、おしっこでもしてこようと、平らで隠れるところもない草原で、遠くのほうまでいって、する。056.gif
ふと、バスを見ると"何!?!?"反対車線に車が来てないので、そこをゆっくりやけど、走り走り始めるし!!!!"うそ!!??"002.gifパンツを上げながら、あわわわ。。。。と私も走り出す。
"もう、なにそれ〜!!"[#IMAGE|S7#]と叫びながら、やっとこさバスに追いつき,ゆっくり走るバスと併走し、バスの中からみんな必死で走る私を見ている。運転手の横で、窓をばんばんばん!!!と叩いたら、"大丈夫やで"みたいに手を振られて、いやいやいや、止まってくれよ〜007.gifと走り疲れ、もうちょっと先でバスが止まる。バスの中に入るとおっちゃんが、"ADVENTURやったな。あははは"と声をかけてくるが、"そんなええもちゃうわ!ほんまに疲れたねん!"といいたかった。はぁ
[PR]



by hungrymiwa | 2009-11-19 22:54 | S.A. Peru

クイ=GINNY PIG

クイ=GINNY PIG ハムスターの大きいの

クイはペルー料理。普段も食べてるが、お正月とか行事にも食べられるらしい。

RONALDはアヤクーチョ出身。クイを多く食べているところらしい。レストランで食べると高いからって、いっぴき生きたのを買って、りょうりしてくれた。
動物が殺されるところは、心痛むけど、肉大好きなので011.gif料理してくれる人に感謝、そして殺される動物に感謝しようと思う。

そして明日にはクスコを出ようと決心(まだチケット買ってないけど)

写真またのせるね。
[PR]



by hungrymiwa | 2009-11-18 09:14 | S.A. Peru

back to Cusco

クスコにやっと帰ってきました!!!おお、なんかタイムとリップしてたようや。
バスの中でなんか寒い。。。と思ってたら、着いた途端ちょーしんどい!!風邪や!!
ルームメイトがサルモネラにやられて4日入院して、その可能性も。。。と思ったけど、絶対かぜ!
しばらく寝込みました。

風邪薬を飲もうとするが、HUAN君はちょー健康主義。"薬は体によくない"と薬草(ハーブ系かな)を会に行ってくれる。何種類かはお茶として飲んで、他はお湯につけてからそれを浴びる。
なんかよけいに寒くなった気がする。笑
e0150782_8473188.jpg

なんか体にいい気はするけど、やっぱり体調よくないからこっそり、薬を飲む。笑

治るのにしばらくかかったけど、だいぶよくなりました
[PR]



by hungrymiwa | 2009-11-15 08:47 | S.A. Peru

School

やっと、約束していた山の子供たちが行く学校に訪れる日がきました!
CALROSとお父さん(大工さん)と一緒に1時間かけて山にある学校に訪れました。子供たちはやっぱり元気で、明るくて、純粋で、ほんとうに私の心にエナジーを分けてもらえます。
e0150782_841488.jpg

CALROSは台所を学校に設置する他GREEN HOUSEもつくって、子供たちに栄養のある食事を提供しています。山にすんでいる人たちはほとんどじゃがいもと肉だけで生活をしているそうです。最初に野菜を昼食に出した時は結構子供たちは嫌がって、こっそり床に捨てていたそうだけど、いまではたくさん食べているそうです。
e0150782_8422084.jpg

すばらしい場所に学校があるでしょう!?ここにおるだけで心も体もよい方に育つ気がする。
e0150782_843050.jpg

さっきのは第1号キッチンのある学校。
彼はツアーコーディネーターをしていて、その収益の10%を山の学校に台所とGREEN HOUSEをつくるためにつかっています。あと、ツアーに参加した人々がお金を募ったりしてプロジェクトの手伝いをしているそうです。何か、誰かの為に自分の人生のちょっぴりでもいいから貢献できることって、意外に簡単にできそうでできないから、できる人はほんとうにすばらしいなぁと思った。

お金が集まりしだい第二号のキッチンが建つであろう場所にもつれていってもらった。途中学校帰りの子供たちに会い、"車に乗せて乗せて!!"とたくさんの子供が乗ってきて、5、6キロのじゃり道を走る
e0150782_8434147.jpg

みんなが車からおりた。13人も車に乗ってたわ!!!!!笑
ここからも山を超えて家に帰るらしい。片道2時間くらいかけて学校通ってるんだって!!そら車にも必至で乗ってくるわ!!私はつたないスペイン語で会話をしてたけど、ひざに乗ってる娘をぎゅーっとだかえたりして、ちょっと幸せだったわ。日本の子供たちがすっごい恋しい!!ほんとうに子供たちは幸せを与えてくれるなぁー
e0150782_8442671.jpg

カルロスとお父さん。
山の子供たち180人においしい昼食が与えられるようにがんばってほしいです。
私もなんらかの形でお手伝いできたらいいなぁと思います。
e0150782_8452275.jpg

[PR]



by hungrymiwa | 2009-11-11 08:46 | S.A. Peru

Ollanta again

帰ってきました。ようやく学校にいけるとおもえど、また週末、月曜も都合があわないというので火曜まで待つことに。なんやらバイクのレースがあるのか!?
e0150782_8374548.jpg

昼間バーに遊びにくると、かわいらしいお手伝い君がきてた。ちっさい街だからか、いつもいろんな人がバーに手伝いにきてるわ。私もたまにお手伝い。
e0150782_838627.jpg

HUAN CALROSはジャグリングとかめちゃ上手。バーの男の子たちに教えてあげてた。ちなみに私は。。。こういうの苦手だわ。彼はこういうのしたり、アクセサリーつくったり、楽器ひいたり、そのたもろもろをしながらお金を稼いで旅をしているらしい。(外国人でも日本人でも結構こういう旅をしているひといたわ)
e0150782_839282.jpg

そしてきました。またフィエスタ。どんだけあんねん!!!
おリャンから20プンほどはなれた街、ウルバンバでさらにおっきいフィエスタが!!かなりの人数でいったんだけど、たんまにペルー人でも踊るの苦手やねん。。。っていう人がいてびっくりしたわ。まあいろんな人いるよね。
e0150782_8395382.jpg

[PR]



by hungrymiwa | 2009-11-08 08:40 | S.A. Peru

Quillabamba

キジャバンバにやってきました。オリャンから6時間ほど。4800Mの山の寒さと霧を超え、着いた所はトロピカル。不思議やわぁ。ほんまにペルーはバラエティにとんだ場所があるところだと思った。いろんな 顔があっておもしろい。
個人的に高いやまがたくさんあって、囲まれているような落ち着いた雰囲気のオリャンタのほうが好きだけど、実はここ、たくさんフルーツが採れるところらしく、フルーツとりに山にでかけたりして、結構おもしろかった。しかし、時期ではなくほとんどが熟してなかったけど。。。
e0150782_8322628.jpg

オリャンタでは毎日飲んでいたチチャ(とうもろこしを発酵させた飲み物)
南米は結構どこでもチチャあるらしいけど、場所によって原料が違ったり、発酵させる時間がちがったりして味がぜんぜんちがう。キジャバンバにいるのにオリャンタチチャを探して飲む。うめー!!
e0150782_8331567.jpg

めっちゃ暑いので、今日はプールにいく。水が緑色。蚊にさされまくって、体がえらいことに!!!
e0150782_834592.jpg

キジャバンバともおさらばして、帰りのバスにのる。
e0150782_8351644.jpg
山と山の間からものすごい夕日が!!色がものすごくて、感動!こういうのを見れると、これを見れた今日はほんとうにいい1日だったと感じれる。
[PR]



by hungrymiwa | 2009-11-03 08:28 | S.A. Peru

Naturaresa en Ollanta

パーティばかりではありません!笑

オリャンタはほんまに自然いっぱいで、ちょーーーー幸せになれる街です。
毎日飲んでばかりではなく、昼間はかなり歩きにいったりしたよ。いーーーっぱい山があって、道もあって、その中にもインカ時代からの道もたくさんあって、オリャンタは特に石組みの町並みや、畑や遺跡や、すごいたくさんインカ時代から残っているものが多くて、本当に毎日感動です。
町の人たちは町大好きだし、訪れた人たちもとても感動してます。残念なのがほとんどの観光客がマチュピチュへ行くために通り過ぎるだけなんだな。
でも、私としてはあんまり観光化してほしくない静かでリラックスできる町だと思った。

オリャンタは美しい!!と思ってたのに泳ぎにいこう!と誘ってくれた河原はもっともっと美しかったんや!!びっくりやわ!感動しまくり!しかもインカ道
e0150782_7482810.jpg
泳ぎに行ったところは遠くに雪山(ベロニカ)が見えて、水着着て泳いどるのに雪山が見えてるという不思議な光景でした。めちゃくちゃ綺麗!!
e0150782_7505021.jpg
自然を満喫しました。

オリャンタに長いこといるもので、かなり知り合いが増え、道端で"HOLA!MIWA!"て声掛けられるんだけど、いろんなひとに会い過ぎて覚えてなかったりする。。。。笑 まあ、NO PROBLEMA!!あはは

クスコで働いてて、VACATIONでオリャンタに来てる2人に会う。今日は一緒に山を歩く。
e0150782_863838.jpg

右:タトゥーショップで働いている子RONALD 左:アクセサリー作って売りながら旅をしているHUANCALROS
ロナルドは怖そうだけど、実はめっちゃいい子やねん。せっかく日本からきたんやから!といろいろ気を遣ってくれるんや。月曜にはクイ(ねずみみたいなん。日本でいう鯛みたいに行事ごとに食べるらしい)を料理してくれるらしい。わーい

山歩いてたら、いろんな石を見つけて、HUANCALROSはアクセサリーつくるのに石を拾ってたけど、なぜかRONALDもたんまり拾う。しかもでかいの!!私にまでくれるけど、ありがたいが、重すぎるのでこっそり置いて帰る(笑)
e0150782_871051.jpg

しかも、"それと交換して!!"とか私のうしろでもめていた。(爆笑)ちなみにこの石全部クスコへ持ってかえっていた(笑)
e0150782_873066.jpg


線路沿い歩いてたら電車が通る。なんかなんでも感動してしまうわ!
e0150782_8245661.jpg

その上、暗くなってから"MIWAにSURPRISEあるで"っていって、見たら、ちょうど満月の日で、山の真上から満月がゆっくりでてたんや!!!もうめっちゃ感動!GRACIAS AMIGOS!やで、ほんま
[PR]



by hungrymiwa | 2009-11-02 07:45 | S.A. Peru

旅へ飛び出せ!!
by hungrymiwa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧