La☆La☆La☆La☆Latin

Ollantaytanbo

Laresからおじさんと別れて、残りの遺跡と町を訪れてきました。次の町はオリャンタイタンボ。
遺跡の壁が町の中に残っているとてもかわいい、静かな町です。
だいたいの人はここにツアーでくるか、もしくはマチュピチュへいくために電車に乗りにくるだけなので宿泊者は少なそうです。
e0150782_1122395.jpg

日記をしばらく書いてなかったから、ゆっくり書こうと誰もいない静かなレストランバーに入り、ピスコサワーを味わいながら、山を眺めながら、とてもENJOYしてたら、アメリカ人3人組がはいってきて、一緒にご飯をすることに。
スペイン語も話せへんのに、一人で南米まわってるなんて、なんて勇敢なんだ!と言われて、ちょっと嬉しくなる。でも意外に女一人旅多い。それに本当気をつけてねと、とても心配をしてくれました。なんと彼らは夜のマチュピチュに忍び込み、一晩明かすそうです!!なんと。。。。
楽しい人らやったわ。
e0150782_117177.jpg

その日はお客が少なく、レストランの子らと話してたらめっちゃ楽しくて、遺跡にも長くいたかったし、もう一泊決定!
次の日は遺跡に5時間くらいいて、山を眺め、考え事をし、本をよんでました。本当に山のあるところってすばらしい!山にはいつも感動してしまう。
特等席。あんまり人がこないところを発見!
e0150782_1201184.jpg

そして夜はレストランへ。今日はどうやら一人誕生日やって、夜は盛り上がる!ほんとこの子たち若いのにとても親切だし、英語も一人だけしかしゃべれんのに、とても楽しい時間をすごしたよ。
e0150782_1221696.jpg

昼間はよく外で本読んだり、スペイン語勉強してたりした。
e0150782_12301.jpg

そして次の日、遺跡の反対側につれてってあげるよ!といわれ、みんなで“顔”までいく。これ↓よくみてみて!
e0150782_1241189.jpg

そしてもう一泊決定(笑)と、結局4泊もしてしまいました。
ほんまにいい子達で、28日にオリャンタイタンボの誕生祭があるから帰っておいでーと見送りまでしてくれたわ。これからのプランはどうしよう。。。。

八幡ペンションに帰ると65歳のおじさんと以前一緒に日帰り旅行とか共にした女の子たちが、私がなかなか帰ってこんから心配してた~!!って言われたわ。すみません!
いまその植頭のおじさんとまちちゃんはクスコで仕事をしています。私もクスコだいぶ慣れ親しんだのでここでスペイン語学校を探そうかなと思う。そして28日にオリャンタイタンボに帰ったときにはもう少しコミュニケーションが取れるようになっていたい!!
[PR]



by hungrymiwa | 2009-10-10 08:40 | S.A. Peru

旅へ飛び出せ!!
by hungrymiwa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧